教会行事

クリスマス

クリスマスはもっともよく知られた教会の行事の一つです。神様の愛がイエス・キリストを通して私たちの世界に与えられたことをみんなで喜び祝います。

国立のぞみ教会では毎年12月24日の夜にろうそくに火をともしてクリスマスの礼拝をささげています。聖書朗読や聖歌隊の讃美の歌声に耳を傾けながら過ごすクリスマスは、ちまたのクリスマスとは違った味わいがあります。 昔、日本でもクリスマスが一般的になってきた頃、「最近では教会でもクリスマスをお祝いするんですか?」と街ゆく人に言われた牧師がいたとか・・・・・・。一度も教会でクリスマスを過ごしたことがない方は、ぜひ一度教会のクリスマスに足を運んでみてください。

秋の教会バザー

毎年11月中旬に開かれる国立のぞみ教会のバザーは教会の周りでは知らない人はいないほど有名な秋の一大イベントです。中古衣料、雑貨、子ども服コーナをはじめ、焼き立てパン、焼きそば、たこ焼き、綿菓子などフードコーナーも毎年充実しています!

パラソル市

毎月第三土曜日に午後1時30分から午後3時までの間、教会前の小さな庭で行われるガレージセールです。秋のバザーほど品数は豊富ではありませんが、毎月焼き立てパンがあったり、月毎にかわるイベントも!? 近くに来た時はぜひお立ち寄りください。

東京三教会ソフトボール大会

毎年9月に東小金井教会、めぐみ教会との三教会対抗ソフトボール大会を行っています。残暑の厳しい中ですが、日曜日の夕方から照明の下で熱い戦いが毎年繰り広げられています。この大会を勝手にCumberland Cupとしているので、優勝チームがカンバーランド長老教会のチャンピオンに!? 2010年はのぞみ教会が優勝しました!