信仰の詩

Kさん ※大きな病を得た時に詠まれた詩

少々の 軋みはあれど 我が暮らし
よきかなよきかな 御心なれば

 Yさん

一歩づつ 我が荷たずさえ 険しくも
主と共にある 今日を歩まん